千年こうじや


ホーム最新情報千年こうじやとは製品紹介通信販売セミナーレシピ実店舗
8月 24

便利なスパウトパックシリーズに辛っ子こうじが加わりました。

■辛っ子こうじ 200g 457円+税

辛っ子こうじ

 

「かぐら南蛮」の旨みと辛味が凝縮された、味わい深い塩麹です。

 

「かぐら南蛮」は見た目は赤いパプリカのように見えますがとうがらしの一種です。

koji_12.8.30~31_328

ふくよかな甘みとピリッとした辛さが複雑に絡み合う魚沼の伝統野菜です。

 

このかぐら南蛮と八海山の麹を合わせた魚沼ならではの塩麹。

辛っ子こうじ皿盛小

 

お好きな野菜に漬けたピリ辛浅漬け、肉や魚に漬けて焼いた辛っ子麹漬け、辛味を活かして

そのまま冷奴や納豆にかけても美味しくお召し上がりいただけます。

辛っ子こうじ小

 

8月 24

 これからの季節に活躍する便利な白だしが発売いたしました。

 

■八海山の麹を使った 麹の白だし とび魚 200ml 550円+税

麹の白だし

 

米麹のやさしい甘みが国産とび魚の旨みを引き立たせた本格白だしです。

上品な旨みと深みのあるコクで煮物や炊き込みご飯、だし巻卵、鍋物やおでん等

様々な料理が料亭の味に。

この白だし1本で本格的な味わいをいつでもご家庭で楽しめます。

 

麹の白だし小

 

米麹を活かした「にごりタイプの白だし」です。

よく振ってご使用ください。

 

8月 23

まだまだ暑い日が続いておりますが、夏の疲れた体に、新商品「甘麹カレー」はいかがでしょうか。

■甘麹カレー 190g 500円+税

再-CURRYol

 

酒蔵こだわりの麹で引き出した辛さの中にもコクのあるソースに、柔らかく煮込んだ豚肉と魚沼産の
ぶなしめじを加えました。

甘麹の深い甘みの後にくる、すっきりとした辛さが特徴のスパイシーなカレーです。

 

201608231

 

【甘麹】米麹を糖化させたもの。糖度が高く、砂糖やみりん代わりに料理に活用するとコクや
旨味が増します。

 

千年こうじや自慢のカレーをぜひご賞味ください。

7月 01

「セミナー」ページでお知らせしている「日本酒セミナー」「発酵ワークショップ」などの

2016年8月分の参加受付7月1日(金)午前10時から 開始いたします。

 

お申込みは当ホームページの「セミナー」ページへお入りいただき、ご希望回をクリックし、必要事項をお書き込みの上、

お申込みボタンを押してください。

また、お申込み前に事前に必ず記載の注意事項などをご一読くださいますようお願い申し上げます。

なお、8月23,24日に実施する「千年こうじやの発酵料理教室」は抽選となります。先着順ではございませんので予めご了承ください。

 

皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

株式会社八海山 セミナー担当
本件に関するお問い合わせは 
東京営業所(電話03-6264-3366/平日午前9時-17時のみ)までお願いいたします。

 

 

5月 30

いつも発酵ワークショップを行っている、八海山東京営業所の多目的ホールで

来る6月24日、【築地粋酔(スイスイ)寄席「三遊亭鳳楽 独演会」】を開催いたします。

 

鳳楽師匠は五代目三遊亭円楽の総領弟子であり、名人圓生が認めた最後の真打として知られ、

人情話では落語界の頂点との呼び声も高く完成度の高い卓越した話芸で魅せる正統派です。

毎年、地元南魚沼市の八海山泉ビレッジで行って大好評の独演会を、東京でも実施いたします。

会場は、東京・築地にある八海山東京営業所・多目的ホールにて。

鳳楽師匠の落語をたっぷりとご堪能いただいた後は、師匠を囲んで楽しく一献も。

この日のお料理も、もちろん発酵調味料をふんだんに使ったものが並びます。

 

海の近くの築地で落語を楽しみながら、粋に酔ってみませんか。皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

【築地粋酔寄席 三遊亭鳳楽 独演会】

2016年6月24日(金) 開場18:00/開演18:30 

参加費:7,000円(飲食付き)

参加お申し込みは、下記リンク先(清酒八海山Webサイト、トップページ右側にある「バナー」をクリックしてお申込みください。

http://www.hakkaisan.co.jp/event/suisuiyose.html

参加費の事前お振込お支払方法は、お申込み頂いた際に自動返信メールでご案内致します。

皆様のお申込みをお待ちいたしております。

 

本件に関するお問合せ:(株)八海山 東京営業所 担当・浜崎(はまさき) 

                電話03-6264-3366(平日午前9時ー17時のみ)

5月 02

人気の万能調味料麹だれ&麹ぽん酢に、
これからの季節にぴったりのさわやかな仲間が加わりました。

20160502

調理例
左:夏野菜炒め お好みの具材に麹だれトマトを加えて炒める
右:梅風味そうめん 茹でたそうめんに薬味をのせ、麹ぽん酢 梅をかける

 

■麹だれ トマト 200ml 550円+税

2016050201
塩麹だれにトマトの旨味を加えて洋風に。どの素材とも好相性、煮て炒めて
さらに実力発揮の旨味だれです。
料理の幅もおいしさもグンと広がります。ドレッシングやパスタにからめたり、
白身魚のムニエル、鶏肉や豚肉のソテーなどにも。


麹ぽん酢 梅 200ml 550円+税

2016050202
梅の酸味がほどよく利いた、さっぱりとまろやかな味わい。薄紅のやさしい
色合いが、お料理を華やかに彩ります。
和風サラダや冷しゃぶのたれなどで楽しめます。

 

4月 28

千年こうじや新商品・パスタソース2種のご紹介です。

 

 ■塩麹ミートソース 400円+税

20160428
酒蔵こだわりの塩麹で下ごしらえした挽肉にトマトと香味野菜を合わせ、
さらに塩麹を加えてじっくり煮込み旨味を凝縮させた、本格味のミートソースです。

2016042803

 

■塩麹きのこソース 400円+税

2016042802

塩麹で漬けて旨味を引き出した魚沼産のしめじ、舞茸、えりんぎの3種類のきのこをたっぷり使い、にんにくやバターでコクを出したスープ仕立ての絶品パスタソースです。

2016042804

 

 

どちらもゆでたてのパスタに(乾麺で100g)に絡めるだけ。
ササッと一皿。おうちで簡単ごちそうパスタが味わえます。

パスタ以外にもソテーしたお肉やお魚のソース、パイのソースとしてもおすすめです。

 

4月 19

「セミナー」ページでお知らせしている「日本酒セミナー」「発酵ワークショップ」などの

2016年6月、7月分の参加受付4月20日(水)午前10時から 開始いたします。

 

お申込みは当ホームページの「セミナー」ページへお入りいただき、ご希望回をクリックしてください。

また、お申込み前に事前に必ず記載の注意事項などをご一読くださいますようお願い申し上げます。

 

皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

株式会社八海山 セミナー担当
本件に関するお問い合わせは 
東京営業所(電話03-6264-3366/平日午前9時-17時のみ)までお願いいたします。

 

 

4月 14

千年こうじや商品に新しく「醤油こうじ」と「酒粕味噌」が加わりました。

 

20160413

 

■醤油こうじ 457円+税

以前よりお客様から「醤油こうじはありませんか?」とのお声を多くいただいておりましたが、
この度ようやく発売することができました。

酒蔵こだわりの米麹と再仕込みしょうゆで作った醤油こうじです。
酵素のはたらきで素材の旨味を引き出すとともに、米麹の柔らかな甘さが料理に深みを出します。
お好きなお肉、お魚などに漬けて焼いたり、野菜に漬けて簡単浅漬けにも。
また、いつもの醤油の代わりに、冷ややっこやお浸し、サラダなどにもご利用いただけます。

 

■酒粕味噌  457円+税

良質の国産大豆を使用した味噌に、八海山清酒と酒粕を合わせ、手軽に使える酒粕味噌に
仕上げました。お好みの肉や魚に漬けこむだけで、美味しい酒粕味噌漬けがお楽しみいただけます。
お好みの肉や魚の表面に薄く本品を塗り、一晩寝かせてください。
焼く時は味噌が焦げやすいので、キッチンペーパーで拭き取り、焼いてお召し上がりください。 

 

どちらも便利なスタンドパック入りです。
冷蔵庫に常備しておけば、料理のレパートリーが広がります。

ぜひお試しください。

 

3月 04

千年こうじやを運営する(株)八海山の東京営業所で行っている

「日本酒セミナー」「発酵ワークショップ」等の2016年4月、5月分の参加受付を

3月4日()午前10時から 開始いたします。

お申し込みは、当ホームページの「セミナー」からお願いいたします。

今回よりキャンセル待ちについてもフォームを準備しております。詳しくは満席の際に表示される内容を、よくお読みください。

皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

(株)八海山 セミナー担当 
03-6264-3366

preload preload preload
| ホーム | 最新情報 | 千年こうじやとは | 製品紹介 | 通信販売 | レシピ検索 | 実店舗 |
Copyright 2013 Sennenkoujiya All rights reserved.